ルー(廬)山(読み)ルーさん(英語表記)Lu shan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中国南東部,チヤンシー (江西) 省北部,ポーヤン (鄱陽) 湖の北西岸にある山。シヤンルー (香炉) ,リエンホワ (蓮花) などの山峰が並ぶ。最高峰はハンヤン (漢陽) 峰で,標高 1426m。周囲は断崖絶壁で,岩洞と滝が多い。晋代に慧遠が入山して浄土教の聖地となり,多数の寺院が建てられ,文人墨客の訪れが絶えなかった。民国時代には避暑地となり,外国人や国民党高官の別荘が並んだ。人民共和国成立後,荒廃した遺跡の修復,道路の整備が行われ,療養所,休養所,ホテル,プール,映画館,図書館などが建設され,労働人民の保養・遊覧地となる。 1970年代には歴史博物館も建設された。省の直轄行政区域となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android