ルーチン(英語表記)routine

翻訳|routine

大辞林 第三版の解説

ルーチン【routine】

〔ルーティーン・ルーティンとも〕
きまりきった仕事。日々の作業。ルーチン-ワーク。
コンピューターのプログラムの部分をなし、ある機能をもった一連の命令群。
ルーチン競技」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ルーチン

同じ手順が繰り返されるという意味の言葉だが、プログラミング言語では、ある目的を持つ処理集まりのことを指す。プログラムの主な処理をメインルーチンメインプログラム)、メインルーチンから呼び出される独立した処理の集まりをサブルーチンと呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルーチン
routine

コンピュータに所望の作業をさせるように,正しい順序で配列された1組の命令系列。ルーチンは基本となるメインルーチンと,クローズド・サブルーチンとから構成されるのが普通。クローズド・サブルーチンとはメインルーチンのある点から,これに移って始められ,終るとメインルーチンの適当な点に制御を戻すように作られたもの。多くのプログラムに共通し,しばしば用いられる演算指令群は,作成後保存しておき,サブルーチンとして繰返し使う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ルーチン

〘名〙 (routine)⸨ルーティン
① きまりきった手続きや手順。また、日常の仕事。「ルーチンワーク」
ルクレチウスと科学(1929)〈寺田寅彦緒言「既成的の方法器械によるルーティン的の実験測定の仕事」
② コンピュータのプログラムを構成する要素で、一つのまとまった機能をもつ命令群。また、プログラム。
③ シンクロナイズド‐スイミングの演技部門の一つ。自由に音楽を選び、自由な振付・構成で演技する。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ルーチンの関連情報