コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

所望 ショモウ

デジタル大辞泉の解説

しょ‐もう〔‐マウ〕【所望】

[名](スル)ある物がほしい、またこうしてほしいと、望むこと。「茶を一杯所望する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょもう【所望】

( 名 ) スル
欲しいと望むこと。望み願うこと。 「御-の品」 「黙して忠孝の実あらんことを-する者なり/福翁百話 諭吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

所望の関連キーワード7つのヴェールの踊り七つのベールの踊りフェロアロイ押出成形機踊るサロメ法定準備率射出成形機引抜加工寺沢半兵原八十子ルーチン結城朝村石黒道提熊谷宮内放電加工繊維機械申さんや弘法清水サロメ残火会

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

所望の関連情報