コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルーチン ルーチン

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ルーチン

同じ手順が繰り返されるという意味の言葉だが、プログラミング言語では、ある目的を持つ処理集まりのことを指す。プログラムの主な処理をメインルーチンメインプログラム)、メインルーチンから呼び出される独立した処理の集まりをサブルーチンと呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ルーチン(routine)

《「ルーティン」とも》
きまりきった手続きや手順、動作など。また、日常の仕事。日課。「ルーチンワーク」
コンピューターで、プログラム中のひとまとまりの機能をもつ命令群。最初に実行されるメインルーチンと、メインルーチンから呼び出されるサブルーチンとがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

ルーチン

定型業務のこと。一定の手順に基づきパターン化された仕事。効率良く利益を上げるために定型化された日常業務。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

ルーチン【routine】

〔ルーティーン・ルーティンとも〕
きまりきった仕事。日々の作業。ルーチン-ワーク。
コンピューターのプログラムの部分をなし、ある機能をもった一連の命令群。
ルーチン競技」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルーチン
routine

コンピュータに所望の作業をさせるように,正しい順序で配列された1組の命令系列。ルーチンは基本となるメインルーチンと,クローズド・サブルーチンとから構成されるのが普通。クローズド・サブルーチンとはメインルーチンのある点から,これに移って始められ,終るとメインルーチンの適当な点に制御を戻すように作られたもの。多くのプログラムに共通し,しばしば用いられる演算指令群は,作成後保存しておき,サブルーチンとして繰返し使う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ルーチンの関連キーワードCommunications Toolboxsynchronised swimmingApearance Manager32ビットディスクアクセスQuickDraw 3Dスペンサー・ジョーンズユニバーサルドライバーApple Eventスクリプトマネージャー割り込み制御ルーチンランタイムライブラリROM in RAMサウンドマネージャーQuickDraw割り込みハンドラーテクニカルルーチン基本入出力ルーチン割込みハンドラーフィギュア競技ルーチンワーク

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ルーチンの関連情報