コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルーツ文学 ルーツぶんがく

百科事典マイペディアの解説

ルーツ文学【ルーツぶんがく】

中国で1985年に紅衛兵世代の青年作家たちが一斉に唱え始めた〈ルーツ探求の文学〉のこと。ルーツ文学派の作家の多くは10代から20代の青春期を文化大革命のさなかで送り,数年間の下放や放浪の体験を持ち,農村を舞台に土着の習俗や伝説を取り込んだ作品を書き始めた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ルーツ文学の関連キーワード朝鮮映画皮革工業指紋押捺制度世界女性会議グロムイコ角閃石黒雲母花崗岩有村明松本典子セラミック・ターボチャジャー鉱山災害

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone