コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レイクス レイクスRaikes, Robert

1件 の用語解説(レイクスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レイクス
Raikes, Robert

[生]1736.9.4. グロスター
[没]1811.4.5. グロスター
イギリスの博愛主義者,日曜学校運動の先駆者。彼の博愛事業は地方刑務所の受刑者の保護から始められた。次いでグロスターの子供たちが手に負えない状態にあるのを見て,1780年大勢の女性を雇い,スーティ・アレーの学校で日曜日ごとに子供たちに読み方や公教要理を教えさせた。この試みは子供たちの生活環境改善のために大きな成果を収め,83年レイクスは,自分の発行する新聞『グロスター・ジャーナル』に,グロスター地区は「日曜日はまるで天国のようだ」と記すほどであった。この日曜学校は以後急速にイングランド全域に広がった。彼はその後も日曜学校協会 (1785,1803年には日曜学校同盟に発展) の結成など,日曜学校運動に献身した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

レイクスの関連キーワード元文享保銀アフシャール朝羽織松坂屋伊勢音頭伊藤東涯裏松固禅雲彩江島其磧

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レイクスの関連情報