コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レオモルフィズム rheomorphism

岩石学辞典の解説

レオモルフィズム

岩石が全部または部分的に流動体となる複雑な過程[Backlund : 1937].元素が拡散によって添加されたり除去されるために,岩石が機械的に流動化するようになること[Mehnert : 1968].レオロジー(rheology)は物質の変形と流動に関する科学で,このような物質は化学的に複雑な組成または構造をもち,力学的にも固体と液体との中間的性質を示すようなものが多い.ギリシャ語のreoは流れるの意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

レオモルフィズムの関連キーワードレオモルフィック角礫岩

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android