コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レタッチ レタッチ

6件 の用語解説(レタッチの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

レタッチ

画像の色の補正や汚れの除去、合成といった画像の修整や加工作業のこと。印刷写真業界ではフォトレタッチと呼ばれた。フォトレタッチソフトの代表的なものにアドビ システムズ社のPhotoshopがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

レタッチ

パソコンで画像を加工・修整することです。画像の回転や色の補正、文字の書き込みなどがあります。
⇨ペイントソフト

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

レタッチ(retouch)

リタッチ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

レタッチ【retouch】

写真やデジタル画像などに手を加えたり、修整したりすること。◇「リタッチ」「フォトレタッチ」などともいう。レタッチのためのアプリケーションソフトを「フォトレタッチソフト」という。⇒フォトレタッチソフト

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

レタッチ【retouch】

( 名 ) スル
絵画・彫刻・写真・写真製版などの修正や加筆。修整。リタッチ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

レタッチ
れたっち
retouch

撮影した写真などの画像データを目的にあわせて加工したり、修正したりする作業。retouchとは英語で加筆、修正をさす。画像データはコンピュータ上のアプリケーションで読み込み、作業を行う。フォトレタッチや写真編集とよぶこともある。以前は、印画紙に現像した後の写真の物理的な加工・修正作業をさしていたが、画像データの加工が一般的になってからは、もっぱらパソコンによるデータ加工をさす用語になった。レタッチに使用されるアプリケーションにはさまざまなものがあるが、プロ用としてはアドビシステムズの「Adobe Photoshop(フォトショップ)」が事実上の業界標準となっており、さまざまなプラグイン(外部プログラムによるアプリケーションの拡張機能)を使用することで、加工していることを感じさせないようなスムーズな編集を行うことができる。そのため、商業媒体に掲載される写真の多くにレタッチが施され、一般化している。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レタッチの関連キーワードデジタル家電デジタル画像修整手を加えるリタッチデジタル写真デジタル処理デジタル通信monoデジタル

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レタッチの関連情報