コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レドニツェ レドニツェLednice

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レドニツェ
Lednice

チェコ南東部,ブルノの南約 50kmのオーストリアとの国境近くにある町。かつての大貴族リヒテンシュタイン家の城や館が残る歴史地区として有名。 1582年から 1945年までリヒテンシュタイン家の所有していたその館はネオ・ゴシック様式で,木彫の階段や豪華な内装で知られる。邸内には湖や四阿 (あずまや) ,尖塔などを配した庭園のほか,博物館や温室もあって,優雅な貴族文化がしのばれる。また,町の周辺にはヤヌーブ城やアボロ聖堂などもある。南西約 10kmにあるバルチツェとともに 1996年世界遺産の文化遺産に登録。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

レドニツェ(Lednice)

チェコ東部、モラバ地方にある町。13世紀、近隣のバルティツェとともにリヒテンシュタイン公爵家の領地となり、のち、夏の離宮としてレドニツェ城が建てられた。その周辺の庭園や建築物とバルティツェ城に至る風景は、1996年に「レドニツェとバルティツェの文化的景観」として世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

レドニツェの関連キーワードレドニツェ

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レドニツェの関連情報