コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レブンワース レブンワースLeavenworth

2件 の用語解説(レブンワースの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レブンワース
レブンワース
Leavenworth

アメリカ合衆国,カンザス州北東部,ミズーリ川に沿う都市。 1827年にサンタフェ街道の旅人を保護する目的で設立された。その後西部開拓の補給基地として重要な町であった。現在は各種農産物の集散地をなす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

レブンワース(Leavenworth)

米国ワシントン州中部の町。1960年代、町の復興対策としてドイツバイエルン地方を模した街並みが造られた。カスケード山脈を一周する観光向けドライブルート、カスケードループの沿道にあり、同州有数の観光地として知られる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone