コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レレウェル レレウェル Lelewel, Joachim

1件 の用語解説(レレウェルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レレウェル
レレウェル
Lelewel, Joachim

[生]1786.6.22. ワルシャワ
[没]1861.5.29. パリ
ポーランドの歴史家,政治家。「大亡命」時代の知識人。ウィルノ (ビルニュス) 大学卒業後,1815年以降,同大学とワルシャワ大学教授を歴任し,愛国的地下活動にも参画。 29年には代議士に選出され,翌年の十一月蜂起には国民政府の閣僚と愛国協会議長を兼任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レレウェルの関連キーワードワルシャワ大学ワルシャワ大公国マルシャウコフスカ通りワルシャワ旧王宮ワルシャワ蜂起記念碑ブライダルシャワーワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団ワルシャワの秋音楽祭ワルシャワ・ゲットーワルシャワの秋

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone