コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーニア山 レーニアさんMount Rainier

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レーニア山
レーニアさん
Mount Rainier

アメリカ合衆国ワシントン州中西部にある山。標高 4392m。カスケード山脈中の古い火山丘で,山頂は氷河におおわれ,山麓には草原が広がる。大きな噴火口は約 2000年以前の噴火の跡を示す。 1792年,イギリスの探検家 G.バンクーバーが山頂を見て,友人の P.レーニアの名前をつけた。 1870年になって初めて H.スティーブンズと P.B.バントランプが登頂に成功した。現在では多くの観光・保養客が訪れる。先住民族インディアンの名前で「タコマ山」とも呼ばれる。現在はわずかに蒸気が噴出し,麓に温泉が湧出。レーニア山国立公園に指定されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

レーニア山の関連キーワードオリンピア(アメリカ合衆国)マウントレーニア国立公園カスケード[山脈]ワシントン(州)レーニア[山]オリンピアエバレット円錐火山シアトルUFO南東

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android