ロウアー(英語表記)Lower, Richard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]1631. コーンウォール
[没]1691.1.17.
イギリスの生理学者。オックスフォード大学で医学を学び,医者となる。ロイヤル・ソサエティ会員。迷走神経を結紮したとき,実験動物の心臓の拍動が弱まることを発見し,心臓の拍動が神経の支配下にあることを証明した。この実験によって,心臓の運動は含まれている血液が膨張することによって起こる受動的な動きであるとする従来の説が否定された。また,絞殺された動物の血液が黒ずんでいること,に空気を吹き込むと鮮かな色に変わることを観察し,肺の働きで大気より取り込まれた精気静脈血動脈血に変化させると結論した (1669) 。これらの諸研究により,呼吸および循環に関する理解に大きな前進をもたらした。また,病気治療のための輸血を最初に行なった (1685) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android