コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロストラ ロストラRostra

2件 の用語解説(ロストラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロストラ
ロストラ
Rostra

古代ローマの公共広場の一角に設けられた大きな演壇のこと。ラテン語ロストゥルム rostrum (くちばし) の複数形で,船のへさきに取付けて敵船への攻撃に用いた船嘴 (せんし) を意味した。前 338年アンチウムの海戦で捕獲した敵船のロストラを公共広場の演壇に飾ったことに由来する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ロストラ【Rostra[ラテン]】

古代ローマのフォルム・ロマヌムにあった演壇。〈船の舳先〉を意味するロストルムrostrumの複数形で,演壇が前338年にアンティウムAntiumからもたらされた舳先で装飾されていたことに由来する。台上には多くの貴顕の肖像彫刻が並び,時代によって置き換えられたという。転じて,ローマ時代,聴衆に向かって雄弁家が演説をする場所をロストラといった。【青柳 正規】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロストラの関連情報