コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロックウール rock wool

翻訳|rock wool

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

ロックウール【rock wool】

安山岩(あんざんがん)・玄武岩(げんぶがん)・蛇紋岩(じゃもんがん)などを溶融し、繊維状にしたもの。不燃性で、断熱・吸音にすぐれる。マットやボード状にして断熱材吸音材などにするほか、吹き付けて耐火材としても用いる。◇「岩綿(がんめん)」ともいう。

出典|講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロックウール

岩石繊維」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロックウール
ろっくうーる

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のロックウールの言及

【岩綿】より

…玄武岩,安山岩のような火成岩を溶融し,空気を吹き付けて急冷し綿状にしたもの。ロックウールともいう。一般に密度は100~400kg/m3程度となる。…

※「ロックウール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ロックウールの関連キーワードスレート(板状製品)ロックウールの日スラグウール岩綿吸音板鉄鋼スラグ建築材料養液栽培安山岩吸音率内断熱イネ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロックウールの関連情報