コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロンバール Lambert Lombard

世界大百科事典 第2版の解説

ロンバール【Lambert Lombard】

1505‐66
フランドルの画家,建築家。リエージュ生れ。ホッサールトに学び,1532年リエージュ大司教に仕える。ドイツ,ネーデルラントなどを旅行した後,38‐39年ポルス枢機卿の伴をしてローマを訪れ,古代ローマの遺跡,同時代の美術理論,古典文学を学ぶ。後にそれらの教養を生かしてアントウェルペンのH.コック版画店のために種々の下絵(カルトン)を制作。バザーリと文通し,彼の《芸術家列伝》のためにネーデルラントの芸術家についての情報を提供した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ロンバールの関連キーワードストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団スイス・イタリアーナ管弦楽団アルマニャックロマニストフローリス

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android