コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローボルト[会社] Rowohlt Verlag

1件 の用語解説(ローボルト[会社]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ローボルト[会社]【Rowohlt Verlag】

1908年E.ローボルトがライプチヒに設立した文芸書を中心とするドイツの出版社。現所在地ハンブルク近郊ラインベク。第1次大戦後,表現主義文学系の作品を積極的に取りあげたことからもわかるように,常にアクチュアル現代文学を刊行している。ムージルトゥホルスキーなどの全集を出すかたわら,外国文学の翻訳紹介にも意欲的。ことにフォークナーヘミングウェーをはじめとするアメリカ現代文学の紹介に特色がある。日本の谷崎潤一郎三島由紀夫などの翻訳もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ローボルト[会社]の関連キーワード監獄法新聞小説光緒帝クリーマーロマンワインガルトナー井上光ウェルニーエアトン小河滋次郎

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone