コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロール・オブ・ハンポール ロール・オブ・ハンポールRolle of Hampole, Richard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロール・オブ・ハンポール
Rolle of Hampole, Richard

[生]1300頃.ヨークシャーソーントン
[没]1349.9.29. ヨークシャー,ハンポール
イギリスの神秘家。 19歳のときオックスフォード大学を去って隠者となり,ヨークシャーの各地をめぐって多くの人々に深い精神的影響を与えた。英語およびラテン語による聖書の注釈や瞑想録がある。1万行に近い宗教詩『良心の疼き』 The Pricke of Conscienceも彼の作とされたが,今日では否定されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ロール・オブ・ハンポールの関連キーワード平城遷都1300年記念事業シャハブ3弾道ミサイルアジアゾウの減少小崎正義野田江里子オートモ号車せんとくん市橋氏水力発電ザンビアの要覧