コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロール・オブ・ハンポール Rolle of Hampole, Richard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロール・オブ・ハンポール
Rolle of Hampole, Richard

[生]1300頃.ヨークシャー,ソーントン
[没]1349.9.29. ヨークシャー,ハンポール
イギリスの神秘家。 19歳のときオックスフォード大学を去って隠者となり,ヨークシャーの各地をめぐって多くの人々に深い精神的影響を与えた。英語およびラテン語による聖書の注釈や瞑想録がある。1万行に近い宗教詩『良心の疼き』 The Pricke of Conscienceも彼の作とされたが,今日では否定されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ロール・オブ・ハンポールの関連キーワード平城遷都1300年記念事業日本のおもな学会・協会シャハブ3弾道ミサイルアジアゾウの減少小崎正義野田江里子オートモ号車せんとくん市橋氏カバルカンティ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android