コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワシーリー[3世] Vasilii III Ivanovich

世界大百科事典 第2版の解説

ワシーリー[3世]【Vasilii III Ivanovich】

1479‐1533
ロシアのモスクワ大公。在位1505‐33年。イワン3世の子。母はビザンティン帝国最後の皇帝の姪ソフィア・パレオローグ。父の政策を継承してロシア国土の統一をおしすすめ,モスクワ国家の中央集権化に努めた。プスコフリャザン公国,ノブゴロド・セベルスキー公国などが彼の治世にモスクワ大公国に併合された。またポロツキー分領国を廃し,その領土を没収した。内政面では彼の中央集権化政策を支持するヨシフ派を漸次重用してシュイスキー,ボロティンスキーなどの貴族やマクシム・グレク,バシアン・パトリケーエフなど教会内の反対派を抑圧した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のワシーリー[3世]の言及

【ローマ理念】より

…しかし第二のローマも1453年滅亡する。この後1472年最後のビザンティン皇帝の姪を娶ったモスクワ大公イワン3世は,外国に対してツァーリ(カエサル)の称号を用い始め,その子ワシーリー3世の時代には〈二つのローマは滅んだが,今や第三のローマがある。第四のローマはありえない〉とされた(第三ローマ論)。…

※「ワシーリー[3世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ワシーリー[3世]の関連キーワードイサベル(1世)後法興院記フェルナンド(5世)ノヴォデヴィチ女子修道院群ワシーリー3世月舟寿桂阿佐井野宗瑞カルバンピサロ(Francisco Pizarro)ラブレー

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android