コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワンカベリカ ワンカベリカ Huancavelica

2件 の用語解説(ワンカベリカの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワンカベリカ
ワンカベリカ
Huancavelica

ペルー中南部,ワンカベリカ県の県都。首都リマの東南東約 250km,アンデス山脈中の標高約 3800mの地にあり,アマゾン川水系マンタロ川の支流ワンカベリカ川にのぞむ。 16世紀後半,近くの水銀鉱山の開発に伴ってその採掘中心地として建設され,スペイン植民地時代を通して鉱山町として繁栄。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ワンカベリカ【Huancavelica】

ペルー中南部,同名県の県都。人口2万7400(1990)。アンデス山脈中のワンカベリカ川中流にあり,標高3680m。1572年にスペイン人が銀・水銀の採取のために建設した都市。19世紀には一時衰えたが,1926年ワンカヨとの間に鉄道が開通して復活,水銀・銀・鉛の精錬所があるほか,製粉・毛織物工業がある。アルマス広場の大聖堂は,ペルー植民地時代を代表する美術的建築物として有名。【田嶋 久】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ワンカベリカの関連キーワードアヤクチョアレキパカヤオゾングルダクタクナドブリッチピウラワンカヨアンタリヤイーカ

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone