コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワンストップショッピング

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ワンストップショッピング

さまざまな商品を1カ所で買い求める購買行動。またはそのような購買を可能にする施設。昨今、消費者は時間や労力をかけずに、必要なものを1カ所で買い揃えたいというニーズが高まっている。こうしたニーズに対応するため、店舗側は多種多様な商品を取り揃え、消費者に利便性を提供することが重要になっている。そのため、スーパー、専門店などを1カ所に収容した複合大型ショッピングセンターが郊外を中心に各地で建設されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ワンストップ‐ショッピング(one-stop shopping)

商品購買行動の一形態。一つの店舗内で必要な買い物をすべて済ませてしまうこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ワンストップショッピングの関連キーワードワンストップ・ショッピングコンビネーション・ストアショッピング・センターショッピング・センタースーパーマーケットスーパーセンター百貨店

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android