コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワンワイタヤコーン

百科事典マイペディアの解説

ワンワイタヤコーン

タイの王族。1910年代から外交官として活躍,第2次大戦中は日本に接近,1943年の大東亜会議代表。戦後は駐米大使,国連代表,同総会議長,外相,副首相を歴任。この間タンマサート大学学長,タイ学士院長にも就き,文学・言語の論文も多い。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ワンワイタヤコーンの関連キーワードフレーブニコフ新聞小説ワチラウットフレーブニコフ田岡嶺雲ニコラ1世アフリカ神話有島武郎桂太郎内閣都市気候

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android