ワーツラフ聖公(読み)ワーツラフせいこう(英語表記)Václav, Svatý; Wenzel(Wenzeslaus), der Heilige

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワーツラフ聖公
ワーツラフせいこう
Václav, Svatý; Wenzel(Wenzeslaus), der Heilige

[生]907頃.ストコフ
[没]929.9.28. ボヘミア,スタラボレラス
ボヘミア公 (在位 921~929) 。ウェンツェル聖公,ウェンツェスラウス聖公とも呼ばれる。母は異教徒のドラホミラ。ドラホミラに殺された祖母であり守護聖女となったルドミラに教化され,キリスト教に帰依,臣下にも改宗を奨励した。しかし異教勢力を代表する弟ボレスラフ1世によって殺害された。そのため教会から聖者の列に加えられ,ボヘミアの国民的守護聖人となった。対外的にはドイツと友好関係を結んだが,929年ドイツ王ハインリヒ1世の攻撃を受けて敗北。臣従を余儀なくされた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android