コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワープロ・ソフト ワープロ ソフト

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ワープロ・ソフト

ワードプロセッサーの略。文書を作成、編集、印刷するためのソフトウェア。入力した文字列を修飾したり、イラストや画像、表を挿入したりできるなど、高度な文書編集機能を備えているものが多い。代表的なものに「Word」(マイクロソフト社)、「一太郎」(ジャストシステム)などがある。ちなみに、2001年までは、ワードプロセッサーの機能を搭載した専用機が販売されていた。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

ワープロ・ソフトの関連キーワードスタイルシート (DTP)テンプレート (文書作成)ヘッダー (文書作成)フォーマット (書式)アプリケーションタブ (文字)ファイル形式ドキュメントタブ区切りエディター禁則処理リドゥーテキストポイントフッターOLEIME

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android