コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワープロ・ソフト ワープロ ソフト

1件 の用語解説(ワープロ・ソフトの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ワープロ・ソフト

ワードプロセッサーの略。文書を作成、編集、印刷するためのソフトウェア。入力した文字列を修飾したり、イラストや画像、表を挿入したりできるなど、高度な文書編集機能を備えているものが多い。代表的なものに「Word」(マイクロソフト社)、「一太郎」(ジャストシステム)などがある。ちなみに、2001年までは、ワードプロセッサーの機能を搭載した専用機が販売されていた。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワープロ・ソフトの関連キーワード言語プロセッサーデュアルプロセッサーフロントエンドプロセッサーワードプロセッサークアッドコアプロセッサーフードプロセッサーアレイプロセッサー多重プロセッサーマルチコアプロセッサーワードプロセッシング

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ワープロ・ソフトの関連情報