ワープロ・ソフト(読み)ワープロ ソフト

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ワープロ・ソフト

ワードプロセッサーの略。文書を作成、編集、印刷するためのソフトウェア。入力した文字列を修飾したり、イラストや画像、表を挿入したりできるなど、高度な文書編集機能を備えているものが多い。代表的なものに「Word」(マイクロソフト社)、「一太郎」(ジャストシステム)などがある。ちなみに、2001年までは、ワードプロセッサーの機能を搭載した専用機が販売されていた。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android