ワープロ・ソフト(読み)ワープロ ソフト

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ワープロ・ソフト

ワードプロセッサーの略。文書を作成、編集、印刷するためのソフトウェア。入力した文字列を修飾したり、イラストや画像、表を挿入したりできるなど、高度な文書編集機能を備えているものが多い。代表的なものに「Word」(マイクロソフト社)、「一太郎」(ジャストシステム)などがある。ちなみに、2001年までは、ワードプロセッサーの機能を搭載した専用機が販売されていた。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android