一子(読み)イッシ

デジタル大辞泉の解説

いっ‐し【一子】

一人の子。子供一人。「一子をもうける」
多くの子供の中の一人。特に、嫡子
囲碁で、一つの石。一目。「一子を抜く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっし【一子】

子供一人。
一人っ子。ひとりご。 「一切衆生を-のごとくはぐくみ/大鏡 一条
囲碁で、石一つ。一目。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いっ‐し【一子】

〘名〙
① 自分の子供ひとり。ひとりの子供。また、ひとり子。
※延喜式(927)一八「若正六位上廻叙一子者、叙嫡子
※雑談集(1305)九「親に只一子也」 〔漢書‐賈山伝〕
囲碁で、一つの石。〔格子新譜

ひとつ‐ご【一子】

〘名〙
① 他に兄弟のいない子。ひとりっこ。
※伊勢物語(10C前)八四「ひとつこにさへありければ、いとかなしうし給ひけり」
② 年齢が一歳の子ども。
平家(13C前)一二「ひとつ子、ふたつ子をのこさず、〈略〉尋とて失てぎ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一子の関連情報