コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一店一帳合制 いってんいっちょうあいせい

2件 の用語解説(一店一帳合制の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一店一帳合制
いってんいっちょうあいせい

メーカーが卸売業者に対し,その販売先の小売業者を限定し,その小売業者に決まった卸売業者以外と取引できなくさせるなど,直接当事者でないものが事業者の販売先を一つに限定する制度で,メーカー流通系列化の一手段。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

流通用語辞典の解説

一店一帳合制

メーカーが小売店に対して特定の卸売業者以外からは仕入ができないようにする制度。流通系列化戦略の一つであり、また社会経済的にみても流通の近代化・合理化に貢献すると考えられている。しかし、法律上はいくつかの疑問点がある。たとえば、この制度が再販商品と同様な効果をもたらし、非再販商品については違法性が強いこと、小売店と卸売業者との取引を不当に拘束し、競争の有効性を阻害すること、などである。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の一店一帳合制の言及

【流通経路】より

…明確なチャンネル・キャプテンが存在しなければならないわけでもない。製造業者がキャプテンになるとき,よく問題になるのが再販制(再販売価格維持制度)の採用とか一店一帳合制(単一帳合制ともいう。製造業者が卸売業者に販売先である小売店を特定させ,小売業者がそれ以外の卸売業者からの取引ができなくさせる制度)などである。…

※「一店一帳合制」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

一店一帳合制の関連キーワードリテールプッシュ戦略小売細分化再販売価格維持契約卸値仕入卸売業者流通広告ディーラープロモーション小売業者

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone