コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流通系列化 りゅうつうけいれつか

2件 の用語解説(流通系列化の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

流通系列化
りゅうつうけいれつか

流通業者を自社のマーケティング活動に組み込み,そのことによって他メーカーに対する競争上の優位性を獲得しようとする方策の一つ。流通系列化には以下のものがある。 (1) 取引流通業者の選択と限定。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

流通用語辞典の解説

流通系列化

狭義にはチャネルキャプテンによる流通過程への垂直的統合を意味するが、一般には、準垂直的統合を含む、ゆるい概念である。独占禁止法研究会の報告(昭和55年3月)では「流通系列化とは、製造業者が自己の商品の販売について、販売業者の協力を確保し、その販売について自己の政策が実現できるよう販売業者を掌握し、組織化するもの」と定義されている。流通系列化は、流通効率の増大、取引費用の提言など狙ったものである。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

流通系列化の関連キーワード流通チャネル直販チャネルキャプテンクックキャプテンシーキャプテンと敵キャプテン・ナイスキャプテンわんキャプテン翼Jキャプテン フューチャーチャンネル・キャプテン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone