コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一戸三之助 いちのへ さんのすけ

1件 の用語解説(一戸三之助の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

一戸三之助 いちのへ-さんのすけ

1681-1753 江戸時代中期の武術家。
天和(てんな)元年生まれ。陸奥(むつ)弘前(ひろさき)藩(青森県)藩士。添田貞俊らにまなび,武芸十八般に通じた。とくに当田(とだ)流の剣術と石堂竹林派の弓術の達人。藩主津軽信政・信寿(のぶひさ)の近習をつとめ,のち信寿の居合(いあい)・弓術師範となった。宝暦3年10月9日自死。73歳。名は宗明。号は天水。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

一戸三之助の関連キーワード天和大英博物館高橋孫兵衛吉住小三郎銚子醤油日本の民家秋元喬知小栗美作高橋源助松井市兵衛

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone