コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一日経 イチニチキョウ

デジタル大辞泉の解説

いちにち‐きょう〔‐キヤウ〕【一日経】

《「いちにちぎょう」とも》1日のうちに書写し終えた経典。特に法華経の例が多く、大勢で分担して書写した。頓写(とんしゃ)。
「手負ひのただ今落ち入るに、―書いて弔(とぶら)へ」〈平家・一一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いちにちきょう【一日経】

(供養などのために)大勢で経典、主に法華経を一日の間に写し終えること。頓写とんしや

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一日経の関連キーワード落ち入る・陥る・落入る光明皇后願経プログレス正倉院文書光明皇后写経所進行図三陟玄昉供養

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android