コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一昔 ヒトムカシ

デジタル大辞泉の解説

ひと‐むかし【一昔】

もう昔のことになったと感じられるほどの過去。「もう一昔も前の話だ」「十年一昔

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひとむかし【一昔】

昔の出来事だと感じさせる程度の漠然とした時代の隔たり。一時代まえ。 「十年-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一昔の関連キーワード小児ストロフルスとストロフルスワンタッチバックルセグメンテーションアルチメータードンシャリ十年一昔大衆社会拡縮率自動車休職十年

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一昔の関連情報