コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一次構造 いちじこうぞうprimary structure

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一次構造
いちじこうぞう
primary structure

蛋白質の構成アミノ酸の配列順序を一次構造と呼び,こうしてアミノ酸がつながって生じたポリペプチド鎖が曲折して,さらに立体的な構造をとるのを高次構造と呼ぶのと区別する。アミノ酸は,遺伝子中のコドンの配列により,その並び順が直線的 (一次元的) に決定されるが,生じてきた同一ポリペプチド鎖上で,離れた位置にある2個のシステインは,その-SH基を介して-S-S-結合を形成することがあり,これも一次構造に含めて考えるから,「一次」は必ずしも一次元的という意味ではない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

一次構造の関連キーワードジェラルド・モーリス エーデルマンフローリー‐フォックス定数黒色素胞刺激ホルモン農業構造改善事業ジスルフィド結合変性(生化学)高分子ポリマーアンフィンゼンフェレドキシン成長ホルモンリプレッサーシャペロニンエドマン分解アイソザイム中立進化説シストロン構造遺伝子サンガー二次構造繊維産業

一次構造の関連情報