コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一死 イッシ

デジタル大辞泉の解説

いっ‐し【一死】

一度死ぬこと。一命を捨てること。「」を強めた言い方。
「―と覚悟は極めながら」〈紅葉・自害〉
野球で、攻撃側のアウトの数が一つであること。ワンアウト。ワンダウン。「一死満塁」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっし【一死】

一命をなくすこと。
野球で、アウトの数が一のこと。ワンナウト。ワン-ダウン。 「 -満塁」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一死の関連キーワードインフィールドフライアウトカウントタイブレークワンナウト武家名目抄和学講談所ワンダウン阿南 惟幾ワンアウト郷誠之助阿南惟幾スクイズ延ばふ林世功諫・諌満塁フグ結納犠打KO

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一死の関連情報