コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一番乗り イチバンノリ

デジタル大辞泉の解説

いちばん‐のり【一番乗り】

[名](スル)
戦場で、第一番に敵陣や敵城に攻め込むこと。また、その人。
ある場所に最初に到着すること。また、その人。「甲子園に一番乗りしたチーム」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いちばんのり【一番乗り】

( 名 ) スル
敵陣に第一番に馬を乗り入れたり攻め込んだりすること。また、その人。先駆け。
ある場所に最初に乗り込むこと。 「会場に-をした」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一番乗りの関連キーワードゴドフロア・ド・ブイヨンKLMオランダ航空マルクス(兄弟)バーク・ホワイト松尾 静磨南部先陣駒アムンゼン極地探検先陣争い大橋長成後藤基次福男選び北爪九蔵大迫尚敏AMDA鍋島勝茂十字軍大森実甲子園鍋八撥

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一番乗りの関連情報