コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一眼レフ イチガンレフ

カメラマン写真用語辞典の解説

一眼レフ

 カメラの種類の中で、撮影レンズを通った光をミラーで反射し、その像をスクリーン(ピント板)に結ばせて、それを見る方式のカメラ。一般には、 ペンタプリズム という五角形のプリズム、またはペンタミラーという五角形に組み合わせたミラーを使って、像を左右正像にして、目の高さ(=アイレベル)で見るようになっている。  一眼レフの特長は、レンズが交換できることのほか、視差パララックスと言う)がなく接写などに有利な点があげられる。また、レンズを通った光で測光するTTL露出計も組み込めるため、測光精度の面でも有利である。  なお、ズームレンズ一体式デジタルカメラで EVF (電子ビューファインダー)を使ったカメラは、一眼レフと呼ばずに、一眼タイプ、ネオ一眼などと呼ぶ。

出典|カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

いちがんレフ【一眼レフ】

撮影レンズがファインダー用レンズを兼ねるカメラ。 → レフレックス-カメラ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一眼レフの関連キーワードいまのキミはピカピカに光ってフォーカシングスクリーンアイレベルファインダー35mmフィルムカメラレトロフォーカスレンズユニバーサルマウントアングルファインダーミラーレス一眼カメラスプリットプリズムパンフォーカス撮影一眼レフ・カメラサラロックハートコンパクトカメラマイクロプリズムバックフォーカス電子式シャッターダイレクト測光カールツァイスミラーレス一眼CAMEDIA

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一眼レフの関連情報