コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一腹 イップク

デジタル大辞泉の解説

いっ‐ぷく【一腹】

同じ母から生まれること。同腹

ひと‐はら【一腹】

1匹の魚の腹に入っている卵の全体。
同じ母親の腹から生まれること。同腹。ひとつばら。
「―ノ子供」〈日葡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっぷく【一腹】

同じ母親から生まれたこと。同腹。

ひとはら【一腹】

同じ母親から生まれた動物の子。
魚の腹子はらこの、一つにつながっている二本。 「たらこ-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一腹の関連キーワードヨーロッパクサリヘビヨコシマガラガラヘビヒシモンガラガラヘビラッセルクサリヘビフェル・ド・ランスブッシュマスターインドニシキヘビハナナガムチヘビタイガースネークヤスリミズヘビミドリカナヘビカラカネトカゲコモチガエルヤイロチョウマサソーガミフウズラキングヘビ一腹一生マーゲーヤマハブ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一腹の関連情報