コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一色満範 いっしき みつのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

一色満範 いっしき-みつのり

1368-1409 南北朝-室町時代の武将。
応安元=正平(しょうへい)23年生まれ。一色詮範(あきのり)の子。明徳2=元中8年父とともに山名氏清らの乱(明徳の乱)を鎮圧した功により,翌年丹後(京都府)守護となる。応永(おうえい)8年剃髪,13年父の跡をつぎ若狭(わかさ)(福井県),三河(愛知県)の守護も兼任。15年若狭小浜(おばま)に漂着した南蛮船から黒象などをおくられ,船を新造し翌年帰還させた。応永16年1月6日死去。42歳。法名は道範(どうはん)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

一色満範の関連キーワード室町時代一色持信一色義貫南北朝丹後国応安

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android