コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一議 イチギ

デジタル大辞泉の解説

いち‐ぎ【一議】

一度議論したり相談したりすること。一つの議論や意見。
別の意見。異論や異議。
「伯爵は―もなく、衆(しゅう)皆これに同ずるを」〈鏡花・外科室〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いちぎ【一議】

ただ一度の評議。一回の議論。
異論。一言。 「勅定なればとて、いかでか存ずる旨を-申さざるべき/平治 上・古活字本」 「伯爵は-もなく、衆皆これに同ずるを見て/外科室 鏡花
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一議の関連キーワードジョン・ジョージ ディーフェンベーカーコルテス(スペインの身分制議会)コンスタンチン ダスカレスクラテンアメリカ核兵器禁止条約全マレーシア・イスラム党南太平洋非核地帯条約ヨーロッパ政治統合三月革命(ドイツ)タバータバーイー核兵器禁止地域連合(政治学)拒否権付株式蔵園 三四郎ソマリア内戦一議に及ばずアフリカ連合立憲自由党民党・吏党単元株制度連合審査会

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一議の関連情報