コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一道(1) いちどう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

一道(1) いちどう

?-1619* 織豊-江戸時代前期の僧。
武蔵(むさし)の人。浄土宗。江戸新知恩寺の幡随意(ばんずいい)に師事し,その法をつぐ。石見(いわみ)(島根県)大田の大願寺にはいる。慶長8年(1603)美作(みまさか)(岡山県)津山の涅槃(ねはん)寺(泰安寺)をひらいた。元和(げんな)4年12月15日死去。号は前蓮社眼誉空阿。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

一道(1)の関連キーワードフィールドマウリッツ横須賀藩総合年表(アメリカ)カラッチカロン喜多流熊沢蕃山金の相場大河ドラマ天地人

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone