コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一部準備制度 イチブジュンビセイド

デジタル大辞泉の解説

いちぶじゅんび‐せいど【一部準備制度】

兌換(だかん)券発行制度の一。発券銀行正貨と引き換えのできる銀行券を発行するとき、一定限度まで債券商業手形などの有価証券を準備させ、その額以上に対しては正貨(金)を準備させる制度。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いちぶじゅんびせいど【一部準備制度】

銀行券発行制度の一。流通上必要な一定限度の貨幣の発行に対しては有価証券などで保証し、その限度以上の発行に対しては金(正貨)準備を必要とする制度。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone