コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万屋錦之介 ヨロズヤキンノスケ

2件 の用語解説(万屋錦之介の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

よろずや‐きんのすけ〔よろづや‐〕【万屋錦之介】

[1932~1997]俳優。本名、小川錦一(きんいち)。旧芸名、中村錦之助。父は歌舞伎俳優の3世中村時蔵(ときぞう)。歌舞伎界から映画界に転身。主演した「笛吹童子(ふえふきどうじ)」がヒットしてスターとなり、その後も時代劇を中心に活躍した。後年はテレビドラマにも進出。主な出演作に「宮本武蔵シリーズ、「柳生一族の陰謀」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

万屋錦之介 よろずや-きんのすけ

1932-1997 昭和後期-平成時代の俳優。
昭和7年11月20日生まれ。3代中村時蔵の4男。昭和29年中村錦之助を名のって「ひよどり草紙」で映画デビュー,同年東映の「笛吹童子」「紅孔雀」などで一躍スターとなる。その後「織田信長」「宮本武蔵」などに主演,東映時代劇の黄金時代をささえた。47年万屋錦之介と改名。テレビでは「子連れ狼」が評判となった。平成9年3月10日死去。64歳。東京出身。本名は小川錦一。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

万屋錦之介の関連キーワード藤田敏八江口週浅香鉄心小野木朝子木戸蓊佐野ぬい服部ケイ原田憲山田信夫(2)脇村春夫

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone