コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万屋錦之介 ヨロズヤキンノスケ

デジタル大辞泉の解説

よろずや‐きんのすけ〔よろづや‐〕【万屋錦之介】

[1932~1997]俳優。本名、小川錦一(きんいち)。旧芸名、中村錦之助。父は歌舞伎俳優の3世中村時蔵(ときぞう)。歌舞伎界から映画界に転身。主演した「笛吹童子(ふえふきどうじ)」がヒットしてスターとなり、その後も時代劇を中心に活躍した。後年はテレビドラマにも進出。主な出演作に「宮本武蔵」シリーズ、「柳生一族の陰謀」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

万屋錦之介 よろずや-きんのすけ

1932-1997 昭和後期-平成時代の俳優。
昭和7年11月20日生まれ。3代中村時蔵の4男。昭和29年中村錦之助を名のって「ひよどり草紙」で映画デビュー,同年東映の「笛吹童子」「紅孔雀」などで一躍スターとなる。その後「織田信長」「宮本武蔵」などに主演,東映時代劇の黄金時代をささえた。47年万屋錦之介と改名。テレビでは「子連れ狼」が評判となった。平成9年3月10日死去。64歳。東京出身。本名は小川錦一。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

万屋錦之介の関連キーワード関の弥太ッペ中村嘉葎雄大川 橋蔵徳川家康瞼の母

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

万屋錦之介の関連情報