コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万屋錦之介 ヨロズヤキンノスケ

デジタル大辞泉の解説

よろずや‐きんのすけ〔よろづや‐〕【万屋錦之介】

[1932~1997]俳優。本名、小川錦一(きんいち)。旧芸名、中村錦之助。父は歌舞伎俳優の3世中村時蔵(ときぞう)。歌舞伎界から映画界に転身。主演した「笛吹童子(ふえふきどうじ)」がヒットしてスターとなり、その後も時代劇を中心に活躍した。後年はテレビドラマにも進出。主な出演作に「宮本武蔵」シリーズ、「柳生一族の陰謀」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

万屋錦之介 よろずや-きんのすけ

1932-1997 昭和後期-平成時代の俳優。
昭和7年11月20日生まれ。3代中村時蔵の4男。昭和29年中村錦之助を名のって「ひよどり草紙」で映画デビュー,同年東映の「笛吹童子」「紅孔雀」などで一躍スターとなる。その後「織田信長」「宮本武蔵」などに主演,東映時代劇の黄金時代をささえた。47年万屋錦之介と改名。テレビでは「子連れ狼」が評判となった。平成9年3月10日死去。64歳。東京出身。本名は小川錦一。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

万屋錦之介の関連キーワード関の弥太ッペ大川 橋蔵中村嘉葎雄徳川家康瞼の母

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

万屋錦之介の関連情報