コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万州 ばんしゅう

百科事典マイペディアの解説

万州【ばんしゅう】

中国南西部の直轄市重慶市の一地区。旧名万県。従来,四川省東部,長江三峡の巫峡から瞿塘峡にかけての川沿いに細長く続く都市で,かつては四川省第3の都市だったが,下流の湖北省宜昌市付近の三峡ダム建設で,市域のかなりの部分が水没する(下流の大昌鎮は町ごと水没)ため,1996年秋に重慶市に統合された。
→関連項目重慶

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の万州の言及

【万県】より

…四川省東部の重要港。三国の蜀代に南浦県,唐代には万州がおかれ,明代に万県となった。東の三峡をへ,湖北にはいる交通の要所にあり,古来,重慶,宜賓(ぎひん)への中継点として発展,1902年(光緒28)にはイギリスとの条約により,17年外国貿易港として開かれ,近県および貴州北部で産出される桐油を中心に,皮革,漆などが取引された。…

※「万州」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

万州の関連キーワードチョンチン(重慶)直轄市ワンチョウ万県事件喫茶店

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android