万州(読み)ばんしゅう

百科事典マイペディアの解説

万州【ばんしゅう】

中国南西部の直轄市重慶市の一地区。旧名万県。従来,四川省東部,長江三峡の巫峡から瞿塘峡にかけての川沿いに細長く続く都市で,かつては四川省第3の都市だったが,下流の湖北省宜昌市付近の三峡ダム建設で,市域のかなりの部分が水没する(下流の大昌鎮は町ごと水没)ため,1996年秋に重慶市に統合された。ダム建設の構想発表以来,新たな投資が控えられ,発展にブレーキがかかっている。古来,長江沿いの重要な河港都市として発展し,四川省東部と貴州省北部の物資を集散,特に桐油市場として著名。1902年の英清通商条約により1917年開港。1926年には排英運動のため英国砲艦の砲撃をうける万県事件が起こった。175万人(2014)。
→関連項目重慶

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の万州の言及

【万県】より

…四川省東部の重要港。三国の蜀代に南浦県,唐代には万州がおかれ,明代に万県となった。東の三峡をへ,湖北にはいる交通の要所にあり,古来,重慶,宜賓(ぎひん)への中継点として発展,1902年(光緒28)にはイギリスとの条約により,17年外国貿易港として開かれ,近県および貴州北部で産出される桐油を中心に,皮革,漆などが取引された。…

※「万州」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android