コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三会目 サンカイメ

デジタル大辞泉の解説

さんかい‐め〔サンクワイ‐〕【三会目】

客が同じ遊女と会って三度目のこと。初会に対していう。このとき祝儀を与える風習があり、客と遊女とのへだたりがとれ、以後「なじみ」と呼ばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんかいめ【三会目】

遊里で、客が同じ遊女を揚げて遊ぶ三度目のこと。これからを「馴染なじみ」という。 「来る時に小道へ寄らぬ-/柳多留 21

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三会目の関連キーワード身を切る裏約束柳多留床花遊里

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android