コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

うらconverse of contrapositive

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


うら
converse of contrapositive

記号論理学において与えられた条件文 p→q (p ならばq である) に対し,条件文 ~p→~q (p でないならばq でない) をその裏という。与えられた条件文が真であっても,その裏は一般に真とはならない。これと並んで条件文には,その対偶がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

うら【裏】


㋐二面ある物の、表面と反対側の面。裏面(りめん)。うしろ。「写真のに撮影年月日を記す」「紙の表とを間違える」⇔
㋑物体の、こちらからは見えない向こう側の面。「月の
㋒物体の、下になっている面。「足の」「靴のを張り替える」
物の正面と反対になる側。また、その陰になっているところ。「たんすの」「舞台の」⇔

㋐建物の後ろになる側。「昨夜でぼやがあった」⇔
㋑建物の後ろ側にある出入り口。裏口。「のドアにかぎをかける」「から入る」⇔
衣服の内側につける布。裏地。「がすりきれる」⇔

㋐表向きでない面。人の目にふれない面。「表とでは態度が違う」「で何を考えているのかわからない」⇔
㋑公表をはばかるような事情。隠されている事柄。内情。「彼の言うことには何かがある」「芸能界の
㋒好ましくないことが表面に現れずに行われるところ。「で金を動かす」「で教唆している人物がいるに違いない」
普通と反対のこと。逆。「世間の考えそうなことのを行く」
主だっていないこと。中心でないこと。「作」「街道」「番組」
裏千家」の略。
二度あるものの、あとのほう。
㋐野球で、後攻チームが攻撃する時。「九回の攻撃」⇔
㋑同じ遊女と二度遊ぶこと。また、二度目に来た客。→裏を返す
10 裏づけ。証拠。
11 論理学で、「pならばqである」に対して、仮定と結論をともに否定した「pでなければqでない」という形式の命題。最初の命題が真でも、裏命題は必ずしも真ではない。
12 連歌・俳諧で、句を書きつける懐紙の裏の面。特に初折(1枚目)の裏をいう。
13 内部。奥。うち。
「天地(あめつち)の底ひの―に我(あ)がごとく君に恋ふらむ人はさねあらじ」〈・三七五〇〉
[下接語]上げ裏麻裏浅葱(あさぎ)裏足裏内裏襟裏表裏額裏楽屋裏変わり裏木裏口裏毛裏芸裏初(しょ)裏裾(すそ)裏総裏袖(そで)裏手の裏天井裏胴裏通し裏共裏名残の裏二の裏抜け裏・軒裏・羽(は)裏・葉裏・舞台裏真裏(まうら)紅(もみ)裏屋根裏路地裏

り【裏】[漢字項目]

[音](呉)(漢) [訓]うら うち
学習漢字]6年
〈リ〉
表の反対側。うら。「裏面表裏
物の内側。「胸裏禁裏庫裏(くり)心裏内裏(だいり)脳裏
その状態で。「暗暗裏成功裏秘密裏
〈うら〉「裏表裏口裏話裏腹胴裏(どううら)舞台裏屋根裏
[補説]「裡」は俗字で、主として23に使用。
[難読]紅裏(もみうら)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うら【裏】

表面と反対の面。下または陰になって見えない部分。 ⇔ 「小切手の-に署名する」
前面・正面の反対側。うしろ。 ⇔ 「 -の出口」 「 -の家」
衣服・袋物などの内側に付ける布。 ⇔ 「 -はキュプラだ」
相手の予想や世間の常識の反対。逆。
表面には現れない隠された内部の事情。内情。 ⇔ 「彼の発言には-がある」
公正なやり方ではないこと。 「 -で糸を引く」 「 -から手を回す」
正式ではないこと。 ⇔ 「 -芸」
野球で、後攻チームの攻撃するイニング。 ⇔
裏付け。証拠。
〘論〙 〔reverse〕 命題「 p ならば q である」に対して、その前件と後件の両方を否定した命題「 p でなければ q でない」をいう。ある命題が真であっても、その裏は必ずしも真ではない。 → 対偶
遊女を揚げるとき、初会の次、すなわち二度目。 「あひにくと-までいつた遊女おんながおいらに出つくわせたらうじやあねへか/安愚楽鍋 魯文
連歌・俳諧で、懐紙の裏側のこと。 ⇔
「裏千家」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のの言及

【逆】より

…もとの命題が正しくても,逆は正しいとは限らない(x2>4ならば,x>2またはx<-2が正しい命題)。また,もとの命題および逆のA,Bを,A,Bの否定におきかえたもの〈AでないならばBでない〉〈BでないならばAでない〉(前の例なら,〈実数xについて,x≦2ならばx2≦4〉および〈実数xについて,x2≦4ならばx≦2〉)を,それぞれもとの命題の裏obverse,対偶contrapositionという。もとの命題が正しければ対偶も正しく,対偶の対偶はもとの命題であるから,ある命題とその対偶とは同値であり,ある命題を証明するのに対偶を証明してもよい。…

※「裏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

裏の関連キーワード幸福荘の秘密/新・天井裏の散歩者エンドースメントデッドスペース裏の裏を行く違法カジノ羽織の幇間裏を返せば記号論理学裏松光世ネット裏闇カジノ移ろい菊花の定座うらむき裏を封ず二重織裏付き裏彩色裏通り裾回し

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

裏の関連情報