馴染み(読み)ナジミ

  • ×馴染み

デジタル大辞泉の解説

なれ親しんで知っていること。また、その人。「馴染みの店」「昔の馴染みに会う」
同じ遊女のもとに通いなれること。また、その客。遊女の側からもいう。
長年つれ添った夫、または妻。
「―に別れての当座は」〈浮・一代男・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

馴染みの関連情報