コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三味線豊吉 しゃみせん とよきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三味線豊吉 しゃみせん-とよきち

1903-1964 大正-昭和時代の三味線演奏家。
明治36年5月1日生まれ。大正末ごろから小唄(こうた),端唄(はうた),俗曲などをひき,赤坂小梅,小唄勝太郎らの相(あい)三味線をつとめる。NHK「のど自慢」の三味線伴奏や「とんち教室」の解答者としても活躍した。昭和39年4月8日死去。60歳。東京出身。本名は三輪トヨ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

三味線豊吉の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android