コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三国町 みくにの まち

1件 の用語解説(三国町の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三国町 みくにの-まち

?-? 平安時代前期,仁明(にんみょう)天皇の更衣。
皇子貞登(さだの-のぼる)を生む。「三代実録」によれば,過失があって後宮をしりぞき,登も一時出家していたという。「古今和歌集」に1首はいっている。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

三国町の関連キーワード苅田種継紀種子百済永慶国康親王重子内親王高宗女王成康親王平子内親王雅望王源効

三国町の関連情報