コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三国町 みくにの まち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三国町 みくにの-まち

?-? 平安時代前期,仁明(にんみょう)天皇の更衣。
皇子貞登(さだの-のぼる)を生む。「三代実録」によれば,過失があって後宮をしりぞき,登も一時出家していたという。「古今和歌集」に1首はいっている。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

三国町の関連キーワード福井県坂井市三国町米ケ脇福井県坂井市三国町安島ナホトカ重油流出事故みくに文化未来館日本エコカ工業三国(旧町名)梅谷 与七郎丸岡藩砲台跡みくに龍翔館福井県坂井市丸岡藩砲台堂森 芳夫坂井[町]みさちゃん坂井(市)坂井[市]木津 無庵継体天皇高見 順新道 繁

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三国町の関連情報