コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三国町 みくにの まち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三国町 みくにの-まち

?-? 平安時代前期,仁明(にんみょう)天皇の更衣。
皇子貞登(さだの-のぼる)を生む。「三代実録」によれば,過失があって後宮をしりぞき,登も一時出家していたという。「古今和歌集」に1首はいっている。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三国町の関連キーワード福井県坂井市三国町米ケ脇福井県坂井市三国町安島ナホトカ重油流出事故みくに文化未来館三国(旧町名)日本エコカ工業福井県坂井市丸岡藩砲台跡みくに龍翔館梅谷 与七郎木津 無庵堂森 芳夫坂井[町]みさちゃん坂井(市)坂井[市]丸岡藩砲台継体天皇高見 順新道 繁

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三国町の関連情報