コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三塩化リン さんえんかリンphosphorus trichloride

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三塩化リン
さんえんかリン
phosphorus trichloride

化学式 PCl3 。無色,透明な発煙性液体。比重 1.57,融点-93.6℃,沸点 74.7℃。エーテルベンゼンクロロホルム,四塩化炭素,二硫化炭素可溶。水により加水分解される。腐食性が強く,有毒。塩化ホスホリル,五塩化リンの製造,有機化合物の塩素化剤として広く用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

三塩化リンの関連キーワード五塩化リン(五塩化燐)亜リン酸(亜燐酸)亜リン(燐)酸有効原子番号塩化アセチルホスホン酸パラチオン塩化物

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android