異常酸化数(読み)いじょうさんかすう(英語表記)abnormal oxidation number

世界大百科事典 第2版の解説

いじょうさんかすう【異常酸化数 abnormal oxidation number】

すべての元素は,化合物をつくるとき一つあるいはいくつかの一定酸化数をとるのが普通であるが,ある種の元素,とくに遷移元素などでは,きわめて多くの種類の酸化数の化合物が知られており,そのなかでも通常ではみられないような酸化数の化合物を,異常酸化数の化合物といっている。たとえば,古くから知られていた金属カルボニル,金属ニトロシル,古くは知られていなかった希ガス化合物,あるいは遷移金属のシアノ錯塩,イソニトリル錯塩,ホスフィン錯塩,ビピリジン錯塩,サンドイッチ構造を有する有機金属化合物,フルオロ錯塩など多くの種類の化合物でみられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

化学辞典 第2版の解説

異常酸化数
イジョウサンカスウ
abnormal oxidation number

通常の安定な化合物中における元素の原子価または酸化数と異なるときにいうが,異常の限界は明らかでない.金属過酸化物,金属カルボニル,ヒドリド錯体などにおける金属元素の酸化数が,金属イオンの水溶液中で示す酸化数と異なるときに,異常酸化数ということが多い.たとえば,ニッケルカルボニルの Ni0,過酸化銀の Agなど.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android