三月節供(読み)さんがつせっく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「三月節供」の解説

三月節供
さんがつせっく

3月3日の行事。五節供の一つで,上巳,桃の節供雛祭ともいう。雛人形を飾り,桃の花や菱餅を供えて白酒で祝う女児の行事。本来はこの日は神送りの日で,人形を神の形代 (かたしろ) とみなし,節供がすむと,家々では手作りの人形を川や海に流していた。江戸時代の『嬉遊笑覧』には,神奈川県下で三月節供に古雛を川に流し,女の子が白酒を汲み,泣いて別れを惜しむ習俗があったと伝えられ,紀州の淡島神社では,今日もこの日に雛人形流しが行われる。またこの日に磯遊び (→浜降り ) とか山遊びとかいって,海や山野に出かけて一日を過ごす習俗があり,この日がもと神事の日であったことを物語っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の三月節供の言及

【磯遊び】より

…3月3日の節供の日に,海辺に出て遊ぶ行事。三月節供には,雛祭のほかに,野外に出て飲食する習慣が広く見られ,九州西部の沿岸地方では,この日の海辺での食事を磯遊びといい,大がかりな重詰めの馳走を用意する。琉球諸島でも,浜下りとか,三月遊びとかいって,女たちが重詰めを持って浜へ行き,飲食を楽しむ。…

【初節供】より

…生児がはじめて迎える節供の祝い。〈初子の初節供〉といって初子にかぎり,女児には三月節供,男児には五月節供を祝う風習が全国的にみられる。次子以下は簡略化されている。…

【雛祭】より

…3月3日の(三月節供)の行事。この日の行事は雛人形を飾り祭るものと,山遊び磯遊びとに大別できる。…

※「三月節供」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android