コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三浦守治 みうら もりはる

2件 の用語解説(三浦守治の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三浦守治 みうら-もりはる

1857-1916 明治-大正時代の病理学者。
安政4年5月11日生まれ。ベルリン大でウィルヒョーにまなび,明治20年帝国大学教授となる。先天性奇形,脚気(かっけ)の病理などを研究,わが国病理学の基礎をきずいた。歌集「移岳集」がある。大正5年2月2日死去。60歳。陸奥(むつ)田村郡(福島県)出身。東京大学卒。本姓は村田。号は移岳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

三浦守治

没年:大正5.2.2(1916)
生年:安政4.5.11(1857.6.2)
明治期の病理学者。陸奥国田村郡(福島県)生まれ。旧姓は村田で万延1(1860)年に三浦義純の養子となる。明治14(1881)年東大医学部を卒業,内科の助手となって翌年ドイツに留学,ライプチヒ大およびベルリン大で学ぶ。ベルリン大ではウィルヒョウに師事して病理学を専攻し,同大学の医学博士の学位を受けた。20年に帰国し,同年に帝大医科大教授となり,病理学および病理解剖学講座を担当する。奇形や脚気の研究を行い,日本における病理学・病理解剖学の基礎を築いた。44年に東京帝大を辞職したのち医師として開業した。

(高安伸子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

三浦守治の関連キーワード歴史小説アロー号ブロッホ接触変成作用輝岩歌沢寅右衛門歌沢笹丸うた沢哥沢芝金片岡仁左衛門

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone